コーディネーターとは。

2017年7月20日

こんにちは!河原です。

当院には、患者さんの心の部分を担当する、専属のインプラントコーディネーターが在籍しています。
では、コーディネーターとはいったい、どんな仕事なのでしょうか?

 

答えはとてもシンプルなのです。

自分の意見を持たず、患者さんの心に〝 無 ”の心を持って接する事のスキルを持つ、キャリアの人間の事なのです。
無の心で接することは、実はなかなかできる事ではありません。

ましてや、医療従事者は確固とした信念のもと、医療現場において自分の意見をしっかり持って医療業務にあたります。
患者さんは、自分の考えを伝えたくても、医療従事者との考え方の違いで衝突することを恐れて、思っていることの
半分も伝えきれていないのが、現状とも言われています。

そうした中で、インプラント治療に関しての、コーディネーターの役割は非常に大切です。

当院の理事でもある小林は、9年前からインプラントコーディネーターの職務に就き、患者さんの日々の不安に
寄り添う業務を遂行してまいりました。
インプラントの知識に関しても、私とインプラントに関する学会・講習会・勉強会に帯同が
許され、ドクターレベルの知識を持って患者さんの疑問に真摯にお応えすべく、日々知識の蓄積に励んでいます。

是非、インプラントに関してドクターにこんなことを聞いたら失礼じゃないかな…等の些細な疑問にも
当院の小林に質問していただければ、たちどころに不安が解消されたとおっしゃる患者さんも少なくありません。

是非とも、他院のトリートメントコーディネーターとの違いを、感じていただきたいと思います。

無料初診カウンセリングのご予約・ご相談
お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ