オーバーロードを防ぐには・・・。

2017年4月22日

こんにちは!河原です。

歯を失った方が、インプラントを入れることで、再びおいしくお食事ができるようになり、

健康になった!なんて聞くとすごくうれしいのですが、

インプラント治療も、きっちりメンテナンスや、自己管理をしていただかないと

長持ちしないことがわかってきました。

インプラントをいったん入れたら、一生ものと思っておられる方が多い中、

それはちがいますよ!と言いたいのです。

長持ちしてほしいのは、術者も同じ考えです。

しかし、今回は、長持ちしない可能性があるインプラントについて語ります。

最近のインプラントは、表面性状もよくなり、

骨とよく接合します。その接合が破壊される要素として、

1)歯周病がひどくて、抜歯をした方

2)ヘビースモーカーの方

3)就寝時に食いしばり・歯ぎしりがひどい方。

最近、私は、 夜寝てる時の、オーバーロードがかなり原因ではないかと考えています。

当院では、今年からインプラント治療をなさった患者さんには

ナイトガードという、透明のマウスピースの装着を

義務づけました。

車で言う、シートベルトのようなもので、

インプラント体を守ります。

よって、ナイトガードは必須と考えています。

以下は、私の父親にナイトガードを装着した

ビフォアー、アフターです。

毎日の力の蓄積ほど怖いものはありませんね。


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

(大きな穴が開いています。)

無料初診カウンセリングのご予約・ご相談
お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ