GBR

GBRとは

GBRとは、骨誘導再生のことで、インプラントを埋め込むために必要な歯槽骨の再生を促す治療方法です。
歯が抜けると、それを支えていた歯槽骨が吸収され、痩せていきます。骨の幅が足りないとインプラントが露出してしまうので、GBRによって骨を再生させる必要があります。

骨が失われた部分に、自家骨や骨補填剤を盛り、メンブレン(人工膜)で覆います。その後、上顎で6~8ヶ月、下顎で4~5ヶ月程度で歯槽骨が回復していきます。
インプラントとGBRを同時に行う「同時法」と、GBRを行って骨が回復してからインプラントを埋めこむ「段階法」がありますが、この2つは症例によって使い分けます。

一方で、GBRは審美的な観点からも必要な治療です。
歯槽骨が吸収されてしまうと、その分、歯茎の位置も変化してしまいます。その状態のままでインプラントを埋め込むと、露出している歯が長くなってしまいます。審美的な観点では、歯と歯茎のバランスが重要ですので、GBRによってこのバランスを調整する必要があります。

GBRとは

どこの医院でもできるのか

GBRの成功率、予知性は高いので、骨が足りない場合でも、インプラントを埋め込むことが可能です。しかし、GBRはとても難易度が高い治療なので、どこのクリニックでも行えるものではありません。
また、審美的な観点から見た場合、歯と歯茎のバランスは非常に繊細です。理想的な仕上がりを実現するためには、技術と経験が必要になるのです。

当院は、ドクター別のアストラテックインプラントの埋入実績が関西地区No.1。インプラント治療の技術と経験が他院とは大きく異なります。
他院でインプラント治療を断られてしまった方もあきらめずに当院にご相談ください。

無料初診カウンセリングのご予約・ご相談
お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ