インプラント

インプラントオペの流れ

①消毒

オペの前に口腔内の消毒をしっかり行い、感染症を防ぎます。
もちろん患者様のお口に入るものはすべて滅菌してあります。

②麻酔(静脈鎮静法)

静脈鎮静法で麻酔をします。大体1分ほどで麻酔が効いてきます。うたた寝のような感覚です。

③切開

インプラント埋入予定の上部の歯肉を切開します。

④位置と方向決め

現れた歯槽骨のインプラントを埋め込む予定の位置にドリルで目印をつけます。穴の方向も重要です。データや経験に基づいて、事前に計画しておきます。

⑤穴を拡大

ドリルの太さを変えて、目印の穴をインプラントが埋入できる大きさまで拡大します。

⑥インプラント体埋め込み

作った穴にインプラント本体を埋め込みます。

⑦カバースクリュー

まだ上部構造(人工の歯)をつけないので、接合部に蓋をします。

⑧縫合

手術部を洗浄し、切り取った歯肉を元に戻して縫合します。2週間程度で抜糸できます。

無料初診カウンセリングのご予約・ご相談
お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ